菅原会計事務所ブログ

2014年3月 4日 火曜日

ビットコインとは?その利便性とリスクを考える その4

 利点、問題点が混在するビットコインですが、国により扱いはさまざまです。ドイツのように、ビットコインによる納税や国内取引を認めている国もあれば、英国、マレーシアのように懸念を示す国もあります。日本は、そもそも日本銀行券への信頼が厚く、現金決済の割合が高いので、他国と比べてビットコインが普及しづらい環境にあるといえます。とはいえ、その利便性から、今後、日本でも他国に遅れてビットコインの普及が進む可能性があります。そのときには、利点と問題点をしっかりと把握したうえで、利用することが大切です。

(記事提供者:(株)税務研究会 税研情報センター)


以下はビットコインに対する個人的な考えを述べます。

日本などの先進国では、コインに関して明確な法規制も監督官庁もありません。通貨と違って発行者も管理者もいないのです。このため顧客の損失を防ぎ、被害者を救う仕組みはありません。あくまで自己責任です。

 ビットコインの支持者は、「今回の件は1取引所が破たんしたに過ぎず、ビットコインそのものの価値が揺らいだわけではない。」とコメントしています。では、ビットコインの価値とは何でしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 菅原会計事務所

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る
住所 東京都中野区新井2-1-12-B号
最寄り駅 中野駅

お問い合わせ 詳しくはこちら