確定申告

2014年3月13日 木曜日

確定申告を税理士に依頼する場合 その2

普通の税理士は1の個人事業と2の会社役員の割合が多く、2の顧客はサービスでやっている事務所も多いようです。ところが、うちの事務所は圧倒的に3の不動産所得者、4の譲渡所得者、5の贈与税の割合が多いです。特に5の贈与税の申告が多いのも特徴的です。相続対策で生前贈与を提案し、その申告をお引き受けしています。

仲の良い税理士と上記のような話をしたところ、1と3の比率が全く正反対だったのには笑ってしまいました。何と事業所得者はうちの10倍以上あり忙しそうです。また、贈与税の申告は住宅取得資金くらいしかないとのことでした。普通の税理士さんはそうなのか(笑)と妙に感心してしまいました。


投稿者 菅原会計事務所

アクセス


大きな地図で見る
住所 東京都中野区新井2-1-12-B号
最寄り駅 中野駅

お問い合わせ 詳しくはこちら