確定申告

2014年7月28日 月曜日

平成26年分の所得税ですでに改正が適用されている事項 その7

4、 納税環境整備

納税環境においては、延滞税等の割合が大きく改正されています。

(1)利子税

利子税の割合は、各年の特例基準割合が年7.3%に満たない場合には、次の利子税の区分に応じた割合とされています。
① ②に掲げる利子税以外の利子税・・・その特例基準割合
②相続税及び贈与税に係る利子税(年7.3%のものを除く)は、これらの利子税の割合に、特例基準割合が年7.3%に占める割合を乗じて得た割合

*「特例基準割合」とは、核燃の前々年の10月から前年の9月までの各月における短期貸付の平均金利の合計を12で除して計算した割合として核燃の12月15日までに財務大臣が告示する割合(貸出約定平均金利)に年1%の割合を加算した割合をいいます。

(2)延滞税

延滞税の割合は各年の特例基準割合が年7.3%に満たないとき、次の区分に応じた割合とされています。
① 年14.6%の割合の延滞税(納期限後2カ月を超えた期間)・・・ 特例基準割合に年7.3%を加算した割合
② 年7.3%の割合の延滞税(納期限後2カ月以内の期間)・・・ 特例基準割合に年1%を加算した割合(加算した割合が年7.3%を超える場合には年7.3%)


投稿者 菅原会計事務所

アクセス


大きな地図で見る
住所 東京都中野区新井2-1-12-B号
最寄り駅 中野駅

お問い合わせ 詳しくはこちら