菅原会計事務所ブログ

2014年8月 5日 火曜日

交際費等の損金不算入 その1

平成26年度の改正事項でもあり、法人税の取り扱いでは重要な事項である交際費等の損金不算入制度について取り上げます。


1、交際費等の損金不算入額

1、 損金不算入額=原則損金不算入

① 資本金1億円以下の中小法人(大法人の子会社を除く)
  支出交際費-年額800万円*
  *交際等の額のうち飲食のために支出する費用の額×50%といずれか多い額
② 資本金1億円超の大法人
  支出交際費-交際等の額のうち飲食のために支出する費用の額×50%

2、交際費等の意義及び範囲

1、 交際費等の意義
交際費等とは、交際費、接待費、機密費その他の費用で、法人が、その得意先仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為のために支出するものを言う。

(1) 科目・名義の如何を問わない。接待、供応、慰安といった相手の歓心を買う行為に対して実質で判断する。
(2) 相手は取引先・仕入先など直接的な事業関係者に限らず、社内、株主、近隣住民など間接的利害関係者も対象になりうる。
(3) 直接または間接に支出する費用。接待時のタクシー代、他社を通じて間接的に負担する場合等も対象。

2、 交際費等から除かれる費用(隣接費用との区分)
(1) 福利厚生費...もっぱら従業員の慰安のために行われる運動会、演芸会、旅行等のために通常要する費用。
福利厚生を目的として、機会均等に一定の基準で行われるもの。         
従業員に準するもの...役員、元従業員、特約店のセールスマン、工場内等専属下請企業の社員
(2) 広告宣伝費...カレンダ-、手帳、扇子、うちわ、手ぬぐい、その他これらに類する物品を贈与するために通常要する費用。
一般消費者を対象とし広告宣伝を目的として比較的少額な物品等(景品・賞金等は例外あり)を贈与する費用。
(3) 会議費...会議に関連して、茶菓子、弁当、その他これらに類する飲食物を供与するために通常要する費用
会議に際し社内又は通常会議を行う場所において通常供与される昼食の程度を超えない飲食物等の接待に要する費用は会議費に該当する。(措通62(1)-16)(注)会議には来客との商談、打ち合せ等が含まれる。
(4) 取材費


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 菅原会計事務所

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る
住所 東京都中野区新井2-1-12-B号
最寄り駅 中野駅

お問い合わせ 詳しくはこちら