菅原会計事務所ブログ

2014年8月 6日 水曜日

交際費等の損金不算入制度 その2

3、交際費等の例示(措通61の4(1)一15)

(1)会社の創立記念、社屋新築記念、起工式、落成式等における宴会費、交通費及び記念品代
対外的行事...パ-ティ-の費用、お車代、記念品代 ⇒全て交際費 いずれかの  
社内的行事...飲食費等⇒福利厚生費                   按分は不可
*ご祝儀は雑収入等とされ相殺できない。...祝儀贈答と宴会は別々の接待行為と考えられるため
(注)起工式、落成式等の式典の祭事のために通常要する費用は、交際費等に該当しない。したがって、宴会等の費用から控除することができる。

(2)下請工場、特約店、代理店等と契約を結ぶための運動費等の費用で、金銭・事業用資産以外のもの...金銭等は契約を結ぶための対価であり交際費以外の販促費用。仲介者への謝礼や契約を結ぶための飲食・贈答費用などの運動費が交際費に該当する。

(3)得意先、仕入先等、社外の者の慶弔・禍福に際し支出する金品等の費用・・・世間的お付き合いの費用。従業員等社内のものに対する慶弔禍福費用は福利厚生費に該当する。

(4)得意先、仕入先その他事業に関係のある者等を旅行・観劇に招待する費用・・・典型的交際費

(5)いわゆる総会対策等のために支出する費用で総会屋等に対して会費、賛助金、寄附金、広告料、購読料等の名目で支出する金品に係るもの...違法で反社会的な支出であり社会的冗費そのものである。お付き合いのための費用に他ならない。

(6)得意先、仕入先等の従業員に対して取引の謝礼等として支出する金品の費用・・・いわゆる賄賂・袖の下で取引の円滑化を図る目的での支出でやはり社会的な冗費

(7)上記のほか、得意先、仕入先等の社外の者に対する接待、供応に要した費用で下記「4、交際費に該当しないもの」に該当しないすべての費用


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 菅原会計事務所

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る
住所 東京都中野区新井2-1-12-B号
最寄り駅 中野駅

お問い合わせ 詳しくはこちら