菅原会計事務所ブログ

2014年11月11日 火曜日

固定資産の取得価額 その1

法人税における固定資産の取得価額について説明します。取得価額に算入しないことができる費用は、節税のお役にたててください。

1、 固定資産の取得価額(令54・55)
(1) 購入・・・購入代価+付随費用(引き取り運賃、荷役費、運送保険料、購入手数料、関税等)、事業供用費用(据付費、試運転費等)
(2) 自己の建設等・・・建設のために要した原材料費、労務費及び経費+事業供用費*適正な原価計算に基づく原価の額を取得価額とみなす。
(3) その他(贈与、交換、代物弁済)・・・取得時の時価+事業供用費
(4) 圧縮記帳後の取得価額=本来の取得価額-圧縮による損金算入額
(5) 資本的支出後の取得価額=本来の取得価額+損金不算入の資本的支出の額
2、 取得価額に算入すべき費用
(1) 土地建物の取得時の立退料
(2) 土地とともに取得した建物の取壊時の帳簿価額及び取壊費(廃材処分収入を除く)
(3) 起工式、上棟式
*地鎮祭の費用・・・土地の取得価額算入
3、 取得価額に算入しないことができる費用
(1) 固定資産稼動前の借入金利子
(2) 割賦購入資産
(3) 租税公課等
不動産取得税、自動車取得税、新増設にかかる事業所税、登録免許税、登記又は登録のための費用
(4) 調査、測量、設計、基礎工事等で建設計画を変更したことにより不要となったもの
(5) 契約解除に伴う違約金
(6) 新工場の落成、操業開始等に伴い支出する記念費用等事後的支出費用(7-3-1の2 ~7-3-7 )




このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 菅原会計事務所

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る
住所 東京都中野区新井2-1-12-B号
最寄り駅 中野駅

お問い合わせ 詳しくはこちら