菅原会計事務所ブログ

2014年11月18日 火曜日

固定資産の取得価額 その4

機械装置等について、通常の操業時間を超えて稼働した場合に増加償却が認められます。法人税の節税にご検討ください。
増加償却
1、 適用要件
(1) 対象資産・・・機械装置
(2) 適用要件・・・平均的な使用時間を超えて使用したこと(増加償却割合が10%以上)
(3) 届出・・・確定申告期限までに届出書を提出したこと
(4) 書類の保存・・・証する書類を保存していること
2、 増加償却割合
35/1,000×機械装置の1日あたりの使用時間数=増加償却割合(小数点2位未満切上)
≧10%
3、 償却限度額
通常の償却限度額(1+増加償却割合)
留意点 グルーピング・特別償却との関係
(1) グルーピング・・・要件満たせば適用あり
(2) 特別償却・・・特殊償却制度は普通償却制度を補完する位置付けであり、特別償却との併用も可能である。


このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 菅原会計事務所

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アクセス


大きな地図で見る
住所 東京都中野区新井2-1-12-B号
最寄り駅 中野駅

お問い合わせ 詳しくはこちら